カメラストラップをハンドメイド

本日はカメラストラップを作成。
チロリアンテープで作る、付け替え簡単なタイプにしました。 カメラストラップってつけ外しがちょっと面倒なんですよねー。 今回カメラを入手したのは初めてだったので、知らなかったんですが。 面倒だからこそカメラを守ってくれるってのはわかるんですが…(´-﹏-`;) はずすのがめんどいからってつけっぱなしだと、長くて家ではちょっと邪魔。 そして、服によってかわいいものを気軽に選んで付け替えたい! そこで今回作ったのは、
カメラ自体には短くDカンを通したストラップを付け、その先をナスカンで接続する(この部分が取り替えられる)タイプのカメラストラップ。
ナスカンをはずせばカメラ自体についている部分は短いので、そこははずさなくても邪魔になりません。
ネットの海に溺れ泳ぎ、この方式に決定しました(๑•̀ㅂ•́)و✧
付け替えの簡単さと、安全性とカメラに傷がつかないという3つのバランスの間をとった形です。 よっぽど縫い目が切れた!だとかカンが折れた!だとかがなければ安全とは思いますが、 一眼の場合は重さがあることもあり、(あとお値段的にも…)恐れ多くてこのタイプをつけるのははばかられます。
今回はコンデジ用と、トイカメラのものなのでまだ耐えられそうかな。
ストラップを付けるのが面倒であまり使わなくなるより、楽しんで使えるのが一番なので! 服に合わせて付け替えて、わくわくしながら楽しめます! 気をつけながらもチャレンジ!が一番合ってるみたい。 そして午後には、先日の熱海旅行のお土産を渡しに姉の家へ。 お土産はだいたいいつもお菓子が多くて芸がないかなー、と思いごはんのおとも系のしぐれ煮や、調味料も検討しましたが、 ドレッシングは重いし、家族はパン党であまりお米を食べないからしぐれ煮や佃煮もあんまり?というわけで 結局今回もお菓子です。 お茶味の焼きショコラというもの。 感想を聞くと、好評なようでした〜。よかった!
妊娠中の姉を手伝いに来ていた母からは、
bakeのチーズタルトをもらっちゃいました。
以前は自由が丘店ですさまじい行列だったけど、最近はさほど並ばずにゲットできるそう。
食べてみると、タルトの外側がサクッとしていて、チーズのフィリングはとろっと濃厚で食感の違いと贅沢な味が…もう…おいしすぎてつらい…半目…
冷蔵するとより濃厚に、冷凍するとチーズアイスのように食べられます。と説明書きがありました。
公式でそういった食べ方を提案してるんですね。
2個目は冷蔵でいこうかな♪