ヘアバンド製作と ポケモンGOはじめました

こんにちは。 まだ梅雨あけないんかーい。 空はどんより。今日は涼しい日です。 今年猛暑はなさそうな見込みだそうです。やったー。 本日は人から頼まれていたパンツの裾上げや、(ドルチェ&ガッバーナの…!((゚Д゚))) ヘアバンドのリメイクなどをしました。 材料のヘアバンドは10円均一というウルトラファンタスティックワールドで買った、プレーンな落ち着いたレンガ〜オレンジ色のものです。 秋色ではありますが… もしかして洗顔用だったりして? 2本のヘアバンドを真ん中できゅっとひねり合わせるようにして立体感を出すとおしゃれ感が出る気がします。 のちのち画像アップします! できれば作り方も。役に立つほうがいいものね。 これ編み物で作るとなるとヘアバンド2本分なので2倍の時間がかかり、売るとしたらお高くなって、 よっぽど凝ったデザインでなければ完全に趣味になってしまいますね。 ヘアバンド編むの大好きなんですけどね…(._.) ヘッドアクセサリーはあるだけでおしゃれ感が上がる感じがします。 帽子もかわいいんですが、 ヘアバンドは面積が小さいため、誰でも似合いやすくてアクセントをプラスできる!というメリットで気に入っています。 そして服とヘッドアクセサリーとのお互いの影響力も少ないため、いろんな服に似合います。 帽子よりガーリーにしやすいですしね。 そしてそして! 空き時間に… 待望の!今話題の!! ポケモンGO♪(´∀`*) ポケモン世代ど真ん中なのでやるしかない! ポケモンGOを起動し、外へ出ると見かける若い人、サラリーマン、みんなポケモンGOをやっているように見えます。 これは、社会現象…かも! 歩いたのは1時間と少しでしたが、13匹程度集められました。 ヤドンがまぬけでかわいいー。 もう少し先まで、もう少し…といくらでも歩けちゃいそうなゲーム。 健康によくて医療費も軽減、 歩くためのシューズを、休憩でカフェに…と経済効果はばつぐんだ! 注意力低下しやすいので、段差と車には気をつけねばっ ポケモンGOは現実世界にポケモンのゲームの世界を再現したようで、初代ポケモンにはまっていた身としてはテンション高まりますね。 いままでのポケモンも主人公を操作することでポケモントレーナーに間接的になってはいたのですが、より近くなった感じというか、現実のマップを使って画面越しに現実にモンスターを登場させることで本当に自分がポケモントレーナーになったような感覚。 こらあすごいことです。 これからの展開に期待。