ヨーグルトを作ろう!増やそう!

日常的にヨーグルトを作ってます。

っていうと大変そうですが、かなり簡単なのでちょいと書いておきます。 はやりの菌活にもなるし!


昔カスピ海ヨーグルトを分け合って増やすの流行りましたよね〜。
うちでも知り合いから株分けしてもらって増やしてた思い出。
食べ続けるのがしんどくなって絶やしたなあ。


増やすのはそのなつかしのカスピ海ヨーグルトです。 ほかのヨーグルトと違って常温で培養できるのが大きなメリット。


フジッコなどで粉末の種菌が売っているのですが、あまり店頭では見かけないし初期費用が1000円くらいかかってあんまり手軽じゃない。


調べたら、すでに出来上がっている市販のカスピ海ヨーグルトでも増やせる!ということで私もその手法でヨーグルト生活しています。

作り方をば。


材料
・市販のカスピ海ヨーグルト
・牛乳
・タッパーやホーローなどの保存容器(煮沸消毒できるもの)
・スプーン


1.まず保存容器を消毒します。 私は保存容器に水を入れてレンチンで熱湯にして、それをスプーンや蓋にもかけてます。


2.1を乾燥させたら牛乳を入れます。 牛乳はレンジなどで常温程度にしておくとなおよし。


3.牛乳の10%程度の量のカスピ海ヨーグルトを入れてスプーンで混ぜます。 たとえば、牛乳200mlならヨーグルト20g。


4.蓋を軽くかぶせ、しばらく(6-12時間程度)放置して固まったら完成!


完成したものを種として、また次のヨーグルトも植え継ぎできます。ヨーグルトの無限ループです。ほのかな酸味がエターナルです。


さらに言うと、買ったヨーグルトを製氷皿に入れて凍らせて、種を使いやすい形でストックしておくのもやってます。 この方法おすすめ!


ちなみに出来上がる時間は温度に左右されるので、夏だとできるのが早くて、4、5時間ほどでできたりします。 逆に冬だと全然カタマラナイ。 12時間…とかもっとかも。そのくらいかかります。 容器を傾けても固まって流れてこない状態ができあがりの目安です。


できたヨーグルトは、カシスジャムを入れて朝食にプラスしてます。


あとは 牛乳または豆乳と1:1で混ぜてラッシー。 水切りヨーグルトにしてクリームチーズ風。 お菓子に混ぜたり、ギリシャヨーグルトとかも楽しめます(๑´ڡ`๑)


わりとお腹にたまるので、ヘルシーなおやつとしても大活躍。


好きな分だけ作れるし、牛乳のほうが安いのでほんのり節約にもなるし健康にもよさそう。 いいことづくめ! いろいろお得!です みんなお得好きっしょ!嫌いな人などいない!
自家製カスピ海ヨーグルト、ぜひおためしあれー。